30代のやってはいけない冠婚葬祭作法

知らないではすまされない「冠婚葬祭」マナー

男は右手で酒を飲んではいけない?





スポンサーリンク


「右手で酒を飲むべからず」──昔の人は、よくそう戒めてきたものだ。なぜ、酒を持つ手は左手に限るのだろうか。

 

別に右手のほうが肴をつつきやすいからというわけではない。酒飲みを意味する左党からきているわけでもない。これは昔の武家作法にのっとったスタイルなのである。

 

では、なぜそれほどまでに左手にこだわるのか。理由は単純。武士たるものいつなんどき敵におそわれてもいいように、刀を抜く右手は、常に空けておく必要があったからである。

 

酒を飲んでいるときでさえ、見えない敵に備えまれてきたことを感謝すべきなのであろう。

広告を非表示にする